suguneru

今日も今日とて全然大丈夫

はじめての移植とお会計明細

卵を移植してきた。 知らなかったのだけど、凍結 >> 解凍するとグレードが上がることもあるらしい。私の卵は4BBから5BBにアップグレードされていて、そんなこと予想だにしてなかった私は、もしかして他人の卵と間違えてるんじゃないだろうか....と心配が止ま…

スリランカ怒りのデスロード

それは2日目に起こった。 「やめとけ、タクシーにしとけ」という皆の忠告を振り切って、首都コロンボ〜シギリヤ間をあえて列車とバスを乗り継いで移動しようと提案したのはわたしだ。 思えばその選択から既にデスロードははじまっていたのかもしれない。 9時…

嗚呼、薬漬けの日々

花粉症の薬と、 甲状腺の薬と、 移植に向けての不妊治療の薬。 薬、薬、薬。 薬漬けの日々を送っている。 デイケアに通っている93歳の祖母より飲んでいるに違いない。 いや、文字通り飲んでるだけではないのだ。 目薬を1日3回うち、 就寝前に鼻にスプレーを…

義両親とコロンビア人

「素敵なワンピース着てるね」 「あれね、とっても美味しかった。教えてくれてありがとう」 「とっても素敵な宿だったわね」 「朝日がとってもキレイだったわね」 「いやー、みんな明るくていいね」 「みんなが揃ってるだけでうれしいねぇ」 「楽しい夜だな…

3月12日〜14日 テラスハウス

スリランカから帰ってきて、 花粉でダウンしていた。 おもに、目、鼻、咳。Everything (It's you)。 たった数日間のトーキョー砂漠で、多めにチャージしたはずの元気も放出してしまった感じだ。 中でも一番しんどいのが、咳。 しかもコイツは決まって夜中に…

3月1日 最終出勤日

5年半勤めた会社のラストデイ。 10時〜12時に一件商談して、 上司とランチして、 13時〜15時新店舗の打ち合わせして、 15時〜15時半iMac初期化して、 帰った。(オフィスの鍵返すの忘れた) 最後とはいえ、また会社にも行く機会も近々あるからラスト感は薄か…

2017年10月15日 消えない夜

ロンドンに暮らす友人Hとイタリアのプーリア州(かかとのヒール辺り)へ遊びに行き、LCCの深夜便でスタンステッド空港に戻ってきた夜のことだった。 夜中だというのに長蛇のUK BORDERを抜け、00:30発のナショナルエクスプレス(バス)で市内を目指す。 プー…