ぽてこの日記

今日も今日とて小競り合い

2月の読書記録(当たりが多かった〜!)

※以下読んだ順 『緑の毒』桐野夏生 久しぶりの桐野夏生。 なんだこの話、この展開。 ありふれた日常に潜む執心や妬み、小さな悪意を描かせたらほんとに天下一品。 『東京島』や『女神記』あたりから読まなくなっていたけど、やっぱりちょっとレベチだったわ.…

Stay strong

戦争がはじまって恐怖と無力さに呆然としている中、 とても身近な友人にも祈るしかできないことが起きた。 状況を知らされてもコロナ禍で病院に駆けつけることはおろか、一番しんどいであろうご家族に病状を逐一たずねることも憚られる中で、わたしがしてい…

2月18日 判定結果〜からの目標差し替え

(判定日からずいぶん経ってしまったけど...) 正直70パーくらいの感じで、これは妊娠してるだろうなと思っていたら、先生から「今回は残念ながら力及ばずで...申し訳ない」と言われて、え?という驚きのまま「あ!いえいえ、そうですか....わかりました」と…

2月4日 人生最後の移植とお会計明細

3年前に凍結した卵を移植してきた。最後の一個。 年を跨いで、移植しようと決めてからは、淡々と通院しながらもどこかサッパリした気持ちで今日を迎えた。 あまり意識はしていなかったつもりだけど、毎分毎秒歳をとっていく自分と付き合いながら、いつ戻そう…

2022年1月の読書記録

自分用の日記を再開した。といってもgoogle keepに写真とちょっとしたことを記録する「メモ以上日記未満」みたいなものだけど。 今月の読んだ日記をざっと。 『家族の味』平野レミ スキンシップならぬベロシップについて、平野レミが綴った本。レシピ本✖️エ…

【祝2歳】ガブガブいってます

昨年の12月25日に2歳を迎え、従兄姉たちとにぎやかな年の瀬を過ごし、三が日をだらだらと消費し、また保育園生活へと戻り2022年がスタートを切った。 たかが年を跨いだだけだが、2〜3語がやっとだった息子の話し方には、主語と述語がつくようになり発音も…

【1歳11ヶ月】息子を穴から覗いてきた

楽しみにしていた保育参観。 とはいえこの穴から2時間てw...ムリかもなーと思っていたが、2時間きっちり覗いてきた。 園での息子は、一人でしっかり手を洗ってて驚いた。そんなんできたんかい。 先生が「おそでー」と言うと、自分で腕をまくっていた。そんな…

父、息子、わたし、夫

長く会えてなかった田舎の父が仕事で大阪に出てくるというので、タイミングを合わせて息子を連れて行った。 父はじぶんの美学を生きている人で「孫にデレデレしない俺」、をその一つに入れているっぽいのだけど、仕事人間の父が出張先で1日オフをつくって待…

【1歳10ヶ月】ピーナッツアレルギー?

喫茶店で私と夫のコーヒーについてきた豆菓子を 何の気なしに息子へあげてたら、 ぱくぱく食べてたのに途中で手が止まった。 「もういいの?」 「いんない」 その1時間後、家で盛大に吐いた。 息子の異変にまったく気づけなかった。 情けない程まったく。 吐…

【1歳9ヶ月】語尾だけ歌えます

「にっんじんさんっ♪」「さん」 「しいたけサンッ♪」「さん」 「ごぼーうさんッ」「さん」 --- 「のーりーもーのーあつまれーー♪」「れー」 「いーろーんーなーくるまー♪」「まー」 「どんどんでてこい はたらくくるっまー」「まー」 10月の真っ暗な帰り道、…

無償の愛

いつからか、寝るときは「ママ」というご指名になった。 リビングで髪を乾かすと一緒に手を繋いで寝室へいく。 寝室では、哺乳瓶で麦茶を飲みながらも隣りに寝転んでるわたしの存在を確かめるように片手でわたしの腕をなぞり、最後は両手でしがみつきながら…

S家とのあたらしい関係

休日の朝9時にピンポ〜ンとインターフォンが鳴ったので アマゾンでも来たかな?とモニタをのぞくと こちらを見上げる小さな頭部が二つ。 頭①「〇〇 J助でッす!」 頭②「〇〇 A子でッす!」 見覚えしかない二人がフルネームを叫んでいる。 その声に気づいた我…

保育士さんに告ぐ!NO NEED TO APOLOGIZE ::: それはウチにいた蚊です

「おかあさん、すいませーーーえん!」 と保育士さんが近づいてくると今日は何があった!?と瞬時に身構えてしまう。 「お友だちと遊んでる時に顔をぶつけてしまって、すぐに冷やしたんですけど、おうちでも様子を見てあげてください。すいませぇーえん!!…

空回る自意識

LINEのアイコンをウィンブルドンの駅ではしゃいだ写真にしていて、 そんなことすっかり忘れてたのだけど、この前初めて会った人に「テニス好きなんですか?」と聞かれて「あぁ、ええ?まぁ...」と怪訝な返しをしたら、その方はテニス観戦が好きでアイコンか…

使い捨てフィルムで振り返る8月と、朝ドラ『おかえりモネ』

インスタの【使い捨てフィルム】が楽しくて我が家のぷちブーム。 朝ドラ(おかえりモネ)を見入るあまり、というか一言も聞き逃したくないあまり、隣でワーワー喋っている息子に「もーぅ、うるさい」と言ったら、夫に「かわいそうやろ」と呆れられた。 正直…

【1歳7ヶ月】かわいいは更新しつづけるのか問題

連休明け、久しぶりのお迎えにいくと担任の先生から「今日は、いつも車の絵本なのにおさかなの絵本を持ってきて読んでました〜!」と言われた。 前日。 真剣にみてるなーとは思ったけど、保育園でそんな変化があったとは。 帰り道、なんとなくその一コマを想…

世の中で一番不幸なこと

息子を連れて95歳の祖母に会ってきた。 年の差、ほぼ1世紀。 生きてるうちに会えないと思ってたよ、と涙をためて話す祖母は思っていたよりずっと元気そうで顔色も良かった。 はじめての超老人に若干引き気味の息子は、嫌がりながらも曾祖母の膝の上に乗って…

心地よい距離感?

七夕の日、保育園の入り口にどーんと設置された笹の葉に 【夫婦円満】と大きく書かれた短冊がセンターを飾っていた。 前日、子どもの願い事と親の願い事一つずつ書いて下さいと短冊を2枚渡されたんだった。 うちは「笑顔で元気に過ごせますように」という箸…

超エンタメ小説『一億円のさようなら』とわたしの物欲問題

書店員の時給をみてそのアイデアは一旦保留にして、日がな本ばかり読んでいる。 『一億円のさようなら』 白石一文 一億円のさようなら (徳間文庫) 作者:白石一文 徳間書店 Amazon 20年連れ添った妻に、じつは48億円の隠し資産があったという衝撃の事実を知っ…

【1歳5ヶ月】ナナ!ぶドゥ!むにゅ!

絵本のなかの三日月をさして「ナナ!ナナ!」() オリンピックマークをさして「ぶドゥ!ぶドゥ!」() と言っていた。 スターにはそう見えるらしい。 大好きな乗り物はぜんぜん発音しないのに、食後のくだものだけは訴えないと出てこないと学習したようで…

6月15日 MOTTO

手術後、生理がきたと思ったら14日目になっても出血が止まらず朝から病院へ行ってきた。 排卵がちゃんとできていない&ホルモンバランスが崩れていて正常な月経周期に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうとのことで、一旦子宮の中をリセットする(?)ホル…

朝井リョウと、家ついて行ってイイですか?の名言

読み終えたときに、うわぁ〜コレは物凄い本を読んでしまったと思ったのに、数日経って尾を引いている感情を追いかけてみるも何か掴めたような結果何にも掴めてなかったような、それでも誰かに話したくなるような、何か書いてみたくなるような、そんな本だっ…

4月21日〜5月12日 流産とその後

カレンダーをみたら、引っ越してちょうど三週間だった。 この間なんども頭に浮かんでいた本をようやく引っ張り出して読み返してみたら、記憶の上をいくシンクロ具合で、情景ごと自分の中に溶けていくような感覚になった。 物事が大きく動くときにはさまざま…

うちのスプーン。

数ヶ月前になにげなく買ったこのスプーンがあまりに使い勝手がよくて、もう2本買い足した。(Today`s Specialで、たしか「粥スプーン」とかそんな名前がついていた) 我が家のカトラリーはSunaoというブランドで揃えていたのだけど、この粥スプーンが来てか…

変化のタイミング

「引っ越すこと、言えたら言うわ」 といって息子と保育園へ向かった夫が 「(グスッつ)... 先生に言ってきた」と涙をためて帰ってきた。 引っ越しを決めてからというもの 保育園を離れねばならないことが心にずーんと居座っていた。 もう少し自然に触れる環境…

2月19日 東京

断乳からの寝不足、さらに生理が重なりメンタル底辺をひた走るここ数日、 ふいに「ランチでもどうー?」と誘ってくれた友人に 即レスで「いく」と返した。 頭はずっとぐわんぐわんで体調はすぐれなかったけど、 ちょっと無理してでも息子以外、夫以外のだれ…

話したい

三年くらい通ってる歯医者へ定期検診にいったら、はじめましての歯科衛生士さんに「お子さんおいくつですか」と聞かれて、 「え、あ、12月が誕生日なんで1歳になりました」と慌てて答えたら、 「12月のいつですか?」 「あ、クリスマスです」 「えー、そうな…

2021年1月5日 抱負はずっと書いてないみたいです

明けましておめでとうございます。 スシ、プルコギ、おせち、すき焼き、スシ、手巻きスシ で過ごしまして今日ようやくカレーを食べました。 ラーメンかカレーか迷って、カレーにしました。 夜は満場一致のレタスしゃぶしゃぶで胃の回復をはかる所存です。 さ…

わたし的今年の一冊『兄の終い』村井理子

待望の『ミレニアム 6』にはじまった今年の読書活動。 『アーモンド』も『あなたに似た人〔新訳版〕』も『BUTTER(新潮文庫)』も、『パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)』もあぁー面白かったな〜〜っていうのはいっぱいあるけど、 2020年といえば わたしの中…

なんなん喃語と絵本(しつこい)

目覚めて2秒で、 ムクっと起きあがり なんなん、 なんなんなんなん!!! とひと通り叫んで、 ニヤ〜とする朝の日課が続いている。 あと2日で1歳。 ナニこの習性。 なんせこっちは1秒でも長く寝てて欲しいから、なんなん....が始まった瞬間に、寝たフリを決…