LIFE LOG

頑張りつづけることはむずかしい

不妊治療

5月1日 不妊治療クリニック卒業

朝からテレビ各局が新天皇即位の儀を生中継するお祝いムード一色のなか、「よし」と小さく言ってテレビを消して、旦那と家を出た。 ゴールデンウィーク半ば、街はいつもより静かで歩く人も少ない。みんな何して過ごしてるんだろう。そんなことを思いながら活…

4月19日 胎嚢確認

エコーを入れてすぐに「お、順調」とカーテン越しに先生の声が聞こえたかと思うと、暖簾をめくるようにして私にもモニターを見せてくれた。 子宮に、15mmの胎嚢がみえた。 ...... 子宮外妊娠じゃなかった。 今日はそう言われる覚悟をしていた。 エコーでぐり…

4月18日 整わない日々

明日は胎嚢確認にクリニックへ行くのだけど、 厳しい現実を告げられるのではないかと70%くらい覚悟していて気が重い。 陽性判定から一転、月曜日の朝ネットパトロールをしている中で知ってしまったあるネガティブ要因があって、情報を漁れば漁るほどこれ私の…

4月12日 判定日とお会計明細

金曜日の17時、クリニックに着くと待合いは席がないほど埋まっていた。 あれ?いつも18時前は空いてるのにと思っていたら、同じことを受付でぼやいてる方がいて「すいません、本日は午前中が休診だったんです」と言われていた。なる。 とはいえ、5分くらいで…

判定前のパヤパヤ期

お腹チクチクしろ....と思って暮らした人生初の2週間が終わろうとしている。おつかれ、わたし。 とうとう明日は判定日だ。 “考えないで過ごすわたし”をいく予定だったが、所詮、邪念まみれのわたしのような小者に考えないようになんて無理な話しで、歯磨い…

はじめての移植とお会計明細

卵を移植してきた。 知らなかったのだけど、凍結 >> 解凍するとグレードが上がることもあるらしい。私の卵は4BBから5BBにアップグレードされていて、そんなこと予想だにしてなかった私は、もしかして他人の卵と間違えてるんじゃないだろうか....と心配が止ま…

嗚呼、薬漬けの日々

花粉症の薬と、 甲状腺の薬と、 移植に向けての不妊治療の薬。 薬、薬、薬。 薬漬けの日々を送っている。 デイケアに通っている93歳の祖母より飲んでいるに違いない。 いや、文字通り飲んでるだけではないのだ。 目薬を1日3回うち、 就寝前に鼻にスプレーを…

まあまあ最低だったジジ医

このツイートをみて、蓋をしていた記憶が蘇った。 え、酷すぎて衝撃(°_°) https://t.co/oQ05IHdE8K— ぽてこ (@i_poteco) 2019年2月12日 3年前の12月。 夜中、尋常じゃない生理の痛みに襲われ、痛み止めも全く効かず、お腹を抑えて床を這い蹲りながらぐるぐる…

培養結果とお会計明細

なんと、3つのうち2つが無事受精していて、 胚盤胞として凍結することができた。 う、うれしい(涙) 移植が遥か遠くに霞んでいたあの日を思えば、やっとここまで来れた、、という感じだ。 二つの胚盤胞グレードは、4BBと、3BC。ツイッターなどの予備知識で…

採卵結果とお会計明細

ゼロを覚悟してのぞんだ2回目の採卵結果。 採卵、3つとれましたいっこ、未成熟かもだけど...私にしては上出来— ぽてこ (@i_poteco) 2019年1月21日 ほっとした。 採卵個数ゼロというより、わたしの卵巣からは、空っぽの卵しかないんじゃないか?と治療終了の…

強いフリをすることと、本当に強いこと

夫「次の採卵オレ休みとるの難しそう」 ー うん、大丈夫 夫「朝は一緒に行くけど、すぐ出ないと」 ー うん、大丈夫。また空胞かもって覚悟してるから。 夫「強くなってんな」 ー うん(笑) とは昨日の会話。 いま、私の卵巣には左右に1つずつ卵が見えてい…

三軒茶屋ウィメンズクリニック【口コミ】

今まで、不妊治療の現状を変えようと、声を上げ、行動している人たちをみながら、すごいなー立派だなーとどこか人ごとのような気持ちで見ていたのだけど、今年の初めにこの記事を読んでから、自分の気持ちに少し変化があった。 昨年の11月中旬、不妊治療で授…

頑張ったオブザイヤー 2018

一心不乱に仕事するというシンプルな方法で、採卵ショックから3日目にしてだいぶ立ち直ってきた。職場での雑談も積極的に参加した。なんであれ人間笑ってたら結構元気になってくるものだ。ほんとよく出来てる。 昨日は旦那と焼肉を食べながら、「今年はどん…

初採卵、空胞の洗礼

初めての採卵は、ゼロに終わった。 見えていた4つの卵胞に、卵子は一つもいなかった。 麻酔から醒めて痛みを抱えながら聞いたその報告は、あまりにもショックで、言われたことを反芻しながらソファに座ってお会計を待っていると、家で心配している旦那の顔が…

自己注射、ピッてやって終わりかと思ってた

不妊治療以外のこともバランスよく書き残しておきたいと思うのに、いざパソコンを開け、思い浮かべる今週のハイライトはそのことばかりになってしまう。 今週だっていろいろあったのに。 久しぶりの友人と会ったり、転職が思わぬ方向に進んでたり、M-1観たり…

11月22日 いい夫婦の日

今年新調した冬用コートをきて、紙の手提げ袋をそっと持って家をでた。 駅の反対側に行くには、交通量の多い住宅街の路地を抜けるしかない。 予約は9時半。思ったより時間がない。 歩道側にもった紙袋に意識を注ぎながら早歩きで進む。チャリがすれすれを通…

なんらかの事情

「ふりかけ法」 とは、体外受精の方法の一つだ。 由来はやはり、精子を「振りかける」ことだからしょうがない気もするが、超真剣な場面で出てくる「ふりかけ」を、全然スルーできない。クリニックの無機質な壁をぼーぜんと見つめる私の前に、颯爽と現れた庶…

マッチング??

体外受精の説明会に色々参加してみるものの、先生・値段・場所っていう3拍子がなかなか揃わない。 というか驚くべきことに、有名クリニックにいたっては説明会からキャンセル待ちだし、初診枠だってもう年内取れないし、初診予約がスタートする月イチの0時…

許せない一言

言霊をわりと信じるタチで、人の悪口や悲観的なことを口にしたり、ましてや書き残したりなんてしないほうが良いのだろうと自戒しているが、数日経ってもなお消化しきれない怒りが込み上げてくるため、いっそ書いて成仏させようと思う。 先日、会社に退職の意…

思考停止中

仕事も不妊治療も、行き詰まっている。 正直つかれた。両方。 最後と決めた人工授精も、 結果虚しく生理がきっちりきた。 体外に進むと決めてはいるけど怖い。 転院を考えなきゃいけないけど、仕事が忙しくて調べる気力が残ってない。 仕事もやめるつもりで…

ざっと50万です(ヒーー!)

1ヶ月半ぶりにクリニックへ。 夕方で仕事を切り上げ、ダッシュで電車へ飛び乗る。クリニックへ着き、診察とお会計を終え、向かいの薬局で処方箋を受け取って時計をみると7時。ふーー。 あー、そうそうこの感じ。と懐かしささえ覚えた。1ヶ月半行ってない間…

そんな一日

先日の掃き溜めブログがたくさん読まれたようで、アクセスの表の座標がぐんと高くなってしまって、普段のショボさよ!という悲しさが同時に押し寄せるという新しい経験を積んだ次第です。 というわけで、誰もいない客席に向かって、普通のブログに戻りまーす…

不妊治療してます=悲劇のヒロイン感がうざいらしい

「不妊治療ってさ、社会的にワードが強すぎて正直言われた方は、あー子供の話し出来ないなとか思うし、〝不妊治療してます〟って言われると、〝配慮されるべき存在〟確定みたいなニュアンスがあって、それを受け取らなきゃいけない側もしんどいよ。 あとさ、…

わたしの通ってるクリニックが宗教っぽいんですけど

うちの場合、家から通いやすい、という一点のみに於いてクリニックを選んだ。 これはある意味、正解だったし、やっぱり違う選択肢もあるんだろうと思う。 ツイッターを見ていると、有名クリニックに通ってる方の情報はたくさんあるけど、わたしが通っている…

不妊治療ビギナー

「最近どうしてる?」と聞かれれば、 「不妊治療してるー」としか言いようがない。 それくらい今のわたしは、そのことばかり考えている。 生活はというと、仕事も結構しているし、旅行も頻繁に行っている。ジム通いも始めた。オンラインサロンなるものにも入…