LIFE LOG

頑張りつづけることはむずかしい

ちょとつ・もうしん【猪突猛進】?

今日は3名の採用面接をした。

 

自分の転職経験は少なくないけど、

採る側はまだ全然慣れない。

 

最近のハイライトとしては、

人印象的な子がいて、

その子のアピールポイントが

なんせ「猪突猛進」だった。

 

 

私「時期によっては、ひたすらパソコンで単調な作業をやってもらう事もありますが、大丈夫ですか?」

 

「はい!えーっと、今の職場でもよく猪突猛進だねと言われているんですが、私自身、一つのことに集中するとガッとなるタイプなので、大丈夫です!」

 

社長「周りのご友人やご家族からは、普段どんな人だねと言われることが多いですか?」

 

「猪突猛進だよね、とよく言われます」

 

 

うん。

 

うん、うん。

 

猪突猛進かーーーー。

 

 

なんというか、結構ガタイの良い女の子で

正直、イノシシの突進する様が重なった。

 

 

こ、こわいよ。

そして、すごく気が利かなそうだよ!

 

募集してるのは、

オンラインのカスタマー対応だよ!!

 

 

というか、「猪突猛進」がポジティブに響く職種って何だ。なんかしらありそうだけど、具体的に全然浮かばないよ。デザイナー職でも不安が勝つよ!

 

いや、もしかしたら26歳くらいなら、

ガッツがありそう、ふむふむ、、

ってなるパターンもあるのかな。

 

 

途中からいつもの悪い癖で、もう脳内「猪突猛進」ワードでこっちがいっぱいになってしまった。

  

 

履歴書の字がワイルド、、

もとい、雑なのも、

猪突猛進である、とも思えるし、

きっと嘘でもないんだろう。

 

 

その子自身、決して感じの悪い子でもないし、

ただ、ひたすらこのポジションにそこを押してくる「感の鈍さ」が何より怖いよって。

 

 

帰り道、

もしかして、もしかしたら私の認識が

間違っているかもと思って調べてみた。

 

 

ちょとつ・もうしん【猪突猛進】

- 猪のように後先を考えず、目標に向けて勢いよく突き進んでいく様

- 周囲の人のことや状況を考えずに、一つの目標を目指して猛烈な勢いで突き進むこと

- 目標に対して、向こう見ずに行動すること 

 

いや、

的確なこと以上に、キレ味がすごい。

日本語がキレっキレだ。

 

 

辞書を編むってすごい仕事だなと、

関係ないところで妙に感動してしまった。

 

 

 

 ふと、英語ではなんていうのだろう、

と思って調べてみると、

reckless [レックレス] という形容詞がでてきた。

 

reck [レック] :  < ...を> 気にかける、意に介する

 

レックが less している。

 

 

やっぱり、どこまでいっても良い意味にはならないっぽい。

うん、勉強になった。

 

 

 

あの娘に、幸あれ。

 

f:id:suratanmen:20180823232744j:image

#面接