LIFE LOG

頑張りつづけることはむずかしい

スーツケース買おうかなぁ

傷だらけのスーツケースを使っている。

年季がいい感じに入ってるとかじゃなくて、ただボロッボロで汚い。白いから余計目立つ。

 

「子供できたら海外旅行なんて行けなくなるよ〜」の言葉を抱えてたら、買い替えどきを逃して4年経ってしまった。買ったのが渡英したときだからもう7年使っていることになる。

 

当時、ネットを隈なく探し1万5000円で、一番大きなサイズを買った。未来永劫、聞いたことないメーカーのやつ。

2011年〜2013年は、東京とロンドンを何往復もして、2014年以降は仕事にプライベートに年中連れ回した。こんなに酷使されるとはスーツケースもびっくりだったと思う。

 

そして、昨年末のハワイで遂に音をあげた。鍵が壊れた。が、だてに長年付き合っていない。コツさえ掴めばカチッとならないことはない、と見抜いた。まだ、使える。そこから二度の海外出張にも連れて行き、今日も羽田まで一緒に来ている。

 

愛着しかない。

逆にそれ以外ない。

しいて上げるなら、誰も見たことないメーカーゆえ、世界中どこにいっても浮いている。故に、すぐ見つかる。

あと、中国出張でボッコボコになって出てきたとしても、そんなに悲しまないで済むという心構えが常にある。

 

正直、そろそろ別れたい。

 

いい加減、気の利いたイイ感じのやつが欲しい。7年の付き合いで、気付けば私がそんな年齢になってしまった。

 

そーこーでー!

これがいいんじゃないかと目星を付けているブランドがある。

 

AWAYのスーツケース

クラウドファンディングで立ち上がったアメリカ🇺🇸のスーツケース「Away」。

 

f:id:suratanmen:20180904091319j:imagef:id:suratanmen:20180904092153j:image

 

良さそうなポイント

  • メーカーの主張が強すぎなくて、ニュートラルなデザイン。ポリカーボネートで軽量。
  • USBチャージャーが付いている。
  • 空気を抜いて衣類をコンパクトにできる圧縮システムが付いている。
  • 卸売のマージンコストを嫌って、直営展開のみで、消費者に無駄なコストを払わせないという企業戦略。だから安い。機内持ち込みサイズで、250ドル。
  • 色展開にセンスを感じる
  • TSAロック対応
  • フォント選んで名入れできる。これが結構かわいいし、いいアイデア

f:id:suratanmen:20180904091306j:image

 

書き出してたら、改めて欲しくなってきた。

ニューヨークに店舗があるので、今回の出張で見てみて良かったら買っちゃおうかと。

 

というか、飛行機とぶんだろうか。

台風の影響でキャンセル便のアナウンスが沢山されている...。むーー

ひまだ。

 

#出張 #スーツケース #AWAY