LIFE LOG

頑張りつづけることはむずかしい

なんらかの事情

「ふりかけ法」

とは、体外受精の方法の一つだ。

 

由来はやはり、精子を「振りかける」ことだからしょうがない気もするが、超真剣な場面で出てくる「ふりかけ」を、全然スルーできない。クリニックの無機質な壁をぼーぜんと見つめる私の前に、颯爽と現れた庶民の味方。もちろん、瀬戸風味。

f:id:suratanmen:20181120215230j:plain

 

針で一匹の精子卵子に注入する「顕微法」に対して、卵子の上から精子を相当量かけて〝自力で授精するまで待とうホトトギス〟状態が「ふりかけ法」だ。

 

精子くんのがんばりに乞うご期!!?

\新発売/ ふりかけ法

それくらいポップな紹介じゃないと、みんな呑み込めないと思うのだ。

 

あるいは、顕微の漢字に対抗して、軽やかにレリゴー法はどうだろう。あるいは、あるいは、精子が元気に泳いでるさまからスイム法とか。

 

一番酷いのはコイツ

こうなったら、もう見逃すわけにはいかない奴がいる。

「人工授精」だ。

 

コイツは本当に酷い。

さっきまで、「ふりかけ」とか「顕微」とか人工授精させる方法について喋ってたのに、その前前々段階である治療に「人工授精」と名付けてしまっているのだ。ルールがもう。

 

それは、

パリとかロンドンの話ししてるのに、欧米!と言って入ってくるような堂々たる強行さであり、

AI搭載の最新テクノロジーとみせかけて、じつはほぼ手動という誇大広告のような狡猾さであり。

 

 ....わたしがどんなに上手く例えられなくても、

とにかくルールが、もう。

なのだ。

 

仰々しいサウンドも変えて、

もう少し気軽にチャレンジできるような、

抵抗感のないものにしたら良いと思う。

全然、浮かばないけど。

(「注入サポート」はどうか、と浮かんだが、体操みたいに行為の横で手を添えられそう、、と思って却下)

 

ちなみに、明後日、

新しいクリニックで「人工授精」を受けることになった。午後は会社にいくYo!!

もう、わけわかんない奇跡おこってマジ妊娠しろYo!! と思っている。

ギャップを埋めるべく、ライトなサウンドにしてみたYo!!

 

想いYo 届け!! マジ切実!!

f:id:suratanmen:20181121000716j:plain#おいしいYo #瀬戸風味