suguneru

今日も今日とて全然大丈夫

自己注射、ピッてやって終わりかと思ってた

不妊治療以外のこともバランスよく書き残しておきたいと思うのに、いざパソコンを開け、思い浮かべる今週のハイライトはそのことばかりになってしまう。

今週だっていろいろあったのに。

久しぶりの友人と会ったり、転職が思わぬ方向に進んでたり、M-1観たり、レイトショーでみた『ボヘミアンラプソディ』の余韻を引きずってたり、旦那とけんかしたり、料理漫画にはまって再現レシピを作ったり。

それでもこの6月に治療スタートしてからずっと、心の大部分が占拠されている感じは変わらない。何にも例えようのない独特な時間。

新宿で参加したある説明会では、「不妊治療における〝原因不明〟というのは、原因はあるが特定できないということであって、どこまでいっても〝原因が無い〟ということではない」と先生が言っていた。そうなのだ。原因不明という言葉は付き合えば付き合うほど重くのしかかってくる。当初は、漠然と耳障りのよい言葉に聞こえていたが、もう子供のいない人生をどこか覚悟している自分にとっては、治療のやめ時を失いそうで怖くもある。いつまで、この時間が続くんだろう。

治療は、1年と決めている。それで出来なかったら実際また考えるしかないのだが、区切りをつけないとやってられない。

なにが辛いって、改めて仕事との両立がつらい。

12/7 AM : 自己注射むずい

12月7日(金)、体温を測ったら36.6度。下がったなと思ったらきっちり生理がきた。転院先のクリニックからは、生理3日以内に来てくださいと言われてたし、今日を逃したら土曜の午前中に早起きしてめちゃくちゃ待つしかない、、、。午前半休を当日申請し、会社へ向かうのをやめてクリニックへ向かった。

次は体外に進むと決めていたので、迷いはない。採血し、結果が出るまでの間に自己注射の打ち方を教わることになった。

元来、めちゃくちゃビビりの私に「自己注射」という選択肢はないに等しかった。採血の注射針でさえ目を逸らしているのに、自分で打つなんて怖すぎると思っていた。それでも、週4〜5通うところが、週1〜2になるならもうしのごの言ってられない。年末の仕事が立て込む時期に、週4通う方が無理だ。

なんかもう、連日の自己注射で強くなった気がする!どんどん強くなっていくよ私。」という見知らぬ誰かのツイートがなかったら、ちがう選択肢をとっていたかもしれない。勇気をありがとう見知らぬ誰か。

30分弱かけて習った自己注射は、想像以上にむずかしくておろどきの連続だった。いや、難しいというか手順が多い。私がイメージしてたのは、端的に言うと、1本ずつパックされた注射を開けてピッと刺して終わり、という感じ。実際は、液体Aの瓶をあけ、注射器の針aで吸い上げ、液体Bの瓶に移し、その液をまた吸い上げ、針をa→bに付け替え、お腹に注射する。そして、その一つ一つに、針をしならせたり、直角に刺したりという小さなコツと、空気を抜いたり、1滴垂らしたりという大事なポイントが存在する。いや、、、むっず!!!!というか液体混ぜるとこからやるとはな!という謎の興奮もわいてきた。

もちろん、慣れればなんてことないのだろう。でも、こんな医療行為を、朝こたつの上に並べてやってる自分を想像するとやっぱり信じがたくて「え、これみんなやってるんですよね!?」と途中何度も確認してしまった。

注射器2本、針4本、瓶4つを受け取って、本日の診察終了。先生いわく、12/20前後が採卵になるんじゃないかとのこと。

注射はあさって日曜から一日おきだから、月曜の出張は錠剤だけだ。よかった。

 

PM : 売れっ子カメラマン<採卵日

午後2:00の打ち合わせになんとか間に合い出社。おにぎりを食べながら出張準備を進める。2時からの打ち合わせでは、とある撮影が12/18、19、20のどれかになりそうと決まった。立会い必須だ。売れっ子カメラマンやスタイリストの予定なんかより、わたしには採卵日の方がよっぽど大事なんだが、、、と思うと打ち合わせ全部がちょっとどうでもよくなってきて、いかん、いかんと気持ちを立て直した。最悪、採卵日とかぶるようなことになったら、社内の誰かに託すのみだ。これで責任感がないと言われても、もう知らん。

15:30、恵比寿で打ち合わせ。といっても、退社後フリーランスで契約する会社との契約年収について決める商談だった。さも、打ち合わせ感を出してオフィスをでたが、言ってしまえば完全なる個人的な転職活動だ。当初の落とし所で合意し、気付けば18:00。

2月末、退社後のことがなんとなく決まっていく。

 

今月採卵できて、ぶじ受精卵が凍結できて、移植と順調にいけば、1月末に移植。

受精卵ができるかどうかも、移植してるかどうかも、はたまた妊娠してるかどうかも、全部がたらればで、考えても仕方のないことばかりだ。

 

とりあえず、いまは全力で採卵に向き合うことしかない。 

明日は日曜だけど、早起きして注射する。

f:id:suratanmen:20181209013148j:imageここまでして子供が欲しいのか、という問いへの答えはまだ出てない。1年間、やりきってみるだけだ。

#不妊治療 #DINKS #自己注射