LIFE LOG

頑張りつづけることはむずかしい

培養結果とお会計明細

なんと、3つのうち2つが無事受精していて、

胚盤胞として凍結することができた。

 

う、うれしい(涙)

 

移植が遥か遠くに霞んでいたあの日を思えば、やっとここまで来れた、、という感じだ。

二つの胚盤胞グレードは、4BBと、3BC。ツイッターなどの予備知識で、これはあんまり高評価ではない?と思ったが、培養室の先生が「とても良いですよ」と笑顔で言ってくれたので、他の情報は排除して、その言葉だけ胸にしまうことにした。

移植は、スリランカ旅行後の3月にする。

あれはいつだっただろう。はじめての体外に期待をふくらませ、全てが順調に行くものと信じていた私は「移植後、すぐ旅行にいっても大丈夫ですか?」と聞いたことがあった。

先生「長時間のフライトや、旅行自体がダメということはありません。ただ、現地で何か体調の変化や不良があったときに、ちゃんと対処してもらえるかどうかが一番心配です」

と、ごもっともな回答を貰って、バカな質問をしたなぁと耳を赤くしたが、やっとその心配が追いついてきた。

 

いまは、3月の移植に向けて、

幼馴染と行くスリランカ4泊5日旅を、めいいっぱい楽しんで、動いて、アーユルヴェーダとかしちゃって、綺麗な空気を吸って、元気に帰ってくるぞ!と燃えている。

 

そんなわけで、

先生に「どうする?今月も採卵やっとく?」と聞かれて、「いえ!しないです!」と即答して帰ってきた。

たぶん、首もブンブン振ってたと思う。

 

もう、採卵したくないです。先生( ;  ; )

 

本日のお会計明細

培養結果と今後のスケジュールについて説明を受けた本日のお会計はこちら。

  • 胚凍結保存料(5個未満) 32,400円
  • 胚盤胞培養(5日間培養した場合) 32,400円 
  • 再診料 380円

合計 65,180円

エコーなしで、サクッと終わった。再診料だけ30%負担。

次は生理がきて3日以内に通院して採血。

来週には甲状腺の病院にも行かないと。

 

あー、、歯医者もはやく行きたい。

こんな通院まみれの人生だとは予想してなかった。

 

f:id:suratanmen:20190128200721j:plainはじめてみた受精卵。この中に旦那と私の遺伝子が入っているかと思うとまじまじ見ちゃう。

#不妊治療 #三軒茶屋ウィメンズクリニック