suguneru

今日も今日とて全然大丈夫

2月2日、2月3日 おとなの週末

夫の仕事が繁忙期を迎え、年明けから週末婚に突入した。

平日彼はホテル暮らしで、家に帰ってくるのは金曜日の夜中。「浮気し放題だな」と言いながら毎晩仕事帰りに電話がかかってくる。今日はどんな一日だったか、長い時で1時間近く喋ったりして、なんなら家にいる時より会話らしい会話は多いかもしれない。

他にいい変化もあった。

土日を大切に過ごすようになった。今までは二日間とも余裕でダラダラ..ダラダラ....わたしは寝室で本読みながら寝落ちして、夫はリビングのソファにだらーーんとなって漫画よんで、お互い気づけばもう夕方、、そんな休みがデフォだった。

それが今、平日は仕事のことで頭が一杯の夫は、その反動でとにかく仕事のことを考えたくない!週末は!!!というフェーズ(?)に突入しアクティブになってきた。

2月2日(土)

朝、カーサブルータスのリンクをリビングから寝室にいる夫に送りつけた。

夫「今日行く?」

私「行く!」

起動が早い。

私「時間かかるけどバスでも1本で行けるっぽいよ」

夫「いいね、そうしようか」

ノリも軽快。

お昼過ぎに家をでて、バスの車窓からみえた建物で小話をするというゲームをしながら目的地の東京駅についた。最高の天気。

3年前に挙式した会場のみえる公園を通って、皇居のまわりを散歩して、目的地だった三菱一号館美術館のカフェ・バー「Cafe 1894」へ。

f:id:suratanmen:20190204224957j:plain

f:id:suratanmen:20190204225009j:plain混んでたけど、5分くらい待ったらすぐに通してもらえた。天井高くて気持ちいい。日本じゃないみたい。

スーパードライはさすがになく、夫はモレッティ、わたしはハートランドとオサレなビールを頼んで、フィッシュ&チップスをつまんだ。

デートっぽかった。

東京駅が好きだ。

 

2月3日(日)

友だちの2家族と多摩川沿いでピクニックをしようということになり、河川敷にいったが寒くてすぐ家に入った。

友だち家族①は、子供2人と犬2匹。友だち家族②は、子供2人。我が家は夫婦2人のみ。

昔はうらやましいなーと思うこともあったが、今はあまり思わなくなった。アドラー心理学でいうところの「課題の分離」が身についてきたのか、もうそんな時期は越えたのか、その変化はなぜだか自分でもわからない。ただ夫婦二人の生活に慣れ過ぎてしまって、数時間一緒にいるだけで 子供多=喧噪=疲れる....の波がくるのは間違いない。体力がない。

夫はニッコニコでお酒を快調に空けながらも、夕方5時くらいに「帰ろうか」と言ってきた。

これはすごい変化だ。お酒が入る(with 気心の知れた友人)と楽しくなっちゃって、こんな時間に帰ろうなんて言ったことない。しかもまだ他夫婦は帰る気配ないのに。

そして帰り道、前に行こう!と言ってたお店に立ち寄ることまで提案してくれた。

なんか....やさしくて気持ち悪い。

たぶん彼なりの家族サービスなんだろう。

 

あと、よっぽどストレス溜まってるっぽい。

 

f:id:suratanmen:20190204232128j:plain友人「おまるを覚えさせるためにオムツを履かせない」と言っていたが、おまるは結局一回もしてなかった。寝落ちした私とその脚をまくらにするJ助。

#夫婦二人暮らし #休日 #おとなの週末