suguneru

今日も今日とて全然大丈夫

妊娠中期はこんな感じで過ごしてます

昨日は夜、中目黒で待ち合わせしてM子とご飯を食べた。こんな些細なディティールをいちいち書くほど、夜の街を当たり前に歩けていることが嬉しい。ちょっと前だったら日々の体調の変化が大きすぎて、友だちと夜ごはんの約束をするなんて全く考えられなかった。

夜および休日はひたすらソファで横になってただけだったし、むしろ今はその分を取り返すべく多少動いたり歩いたりした方がいいのでは、という意識に向かっている。二の腕引き締めのプチ筋トレも再開した。

それでも体重がじわじわ増える。普通の量を食べてても増える。

現在6ヶ月で4kg増。

産む時まで、10kg以内に抑えたい。 

食欲は完全回復。集中力も戻ってきた。

鬱っぽかったメンタルも抜けた。

たぶん今が一番動ける時期っぽい。

 

生活はというと、

料理が楽しい。果物ブームは継続中。

メルカリで本が全然売れない。

結婚前からスマホに溜めてた写真を全部プリントしてアルバムを作っている。

本読みまくっている。など。

 

最近読んだ本では、#新井賞 (いち書店員さんの新井さんが勝手につくった賞で、半期に一度、直木賞と同じタイミングで発表される)の第一回〜三回受賞作がぜんぶ面白かった。

偉い人たちが何人も集まって決める文学賞より、本好きの新井さんが半年間読んで一番面白かった本はコレです、って発表する賞の方がずっと響くってとても今の時代っぽい。

 

それに最近の文学賞は、入選作家の顔ぶれがマンネリ化してるので、こうやって新しい作家を知れるのもうれしい。

以下、わたしが読んだ三作。

男ともだち (文春文庫)

男ともだち (文春文庫)

 
イノセント・デイズ (新潮文庫)

イノセント・デイズ (新潮文庫)

 
朝が来る (文春文庫)

朝が来る (文春文庫)

 

どれもグイグイ引き込まれて一気読み必至。

恋愛が読みたい気分なら『男ともだち』、ミステリー気分なら『イノセント・デイズ』、家族テーマなら『朝が来る』がおすすめです。

 

---
 

そーしーてーー、 

この週末は電気屋さんへ洗濯機をみにいく予定だ。

長年使っているドラム式の乾燥機能がイケてないので増税前に買い換える。

冷蔵庫、テレビ、エアコン、オーブン、、家電色々あれど、洗濯機ってやばくないですか(語彙力低下)。男性にとっての車選びってこんな感じかな?というくらい静かにテンションが上がっている。

 

そんなありふれた日々です。

 

f:id:suratanmen:20190823202143j:plainBTSにどハマり中のM子。貯金がないと言いながらグッズ、ライブ、DVDに給料の大半を費やしていて、「あの子たちの為にわたしができることはこれくらいだから」と盲目になっている。脳が洗われている。

#妊娠中期 #おすすめ本 #読書