ぽてこの日記

今日も今日とて小競り合い

2月4日 人生最後の移植とお会計明細

3年前に凍結した卵を移植してきた。最後の一個。

 

年を跨いで、移植しようと決めてからは、淡々と通院しながらもどこかサッパリした気持ちで今日を迎えた。

あまり意識はしていなかったつもりだけど、毎分毎秒歳をとっていく自分と付き合いながら、いつ戻そうかということはこの一年ずっと考えていたんだな...といざ決めてみると実感した。

しかも頭の片隅というより、わりとセンターめに居座っていたっぽい。

 

30代で不妊治療を終えたい、という気持ちがあって4月からの保険適用は待たないことにした。たかが4ヶ月だけど、ただ待つっていうのがわたしには耐えがたかった。

 

 

先「いくつになりましたか?」

わ「あ、えっと、三月で40になります!なのでその前にと思って!」

先「.....あ...お子さん.....」

久々の治療はフガフガしてこんな始まりだった。

 

また通院か...という鬱陶しさも、いざ通いだすと息子を夫に託して出かける開放感が優に上回り、休日のランチを一人で外食しちゃったりしてしてむしろ最高のリフレッシュタイムとして楽しんでいた。通院するわたしに夫はやさしい。

 

というわけで、本日ぶじ移植してきた。

あとはもう2週間後の結果を受けとめるのみ。

 

そして、こんなタイミングかよって思っているのだけど、転職活動でひとつ内定をもらって来週処遇の話し合いをすることになった。

なんかもう先のこと全部がタラレバすぎて考えは放棄。

 

 

帰り道、保育園に寄ってチャリを漕いでたら、前にのっている息子が「おちゅきさまバナナみたいね」と三日月を指して教えてくれた。

 

..........らぶ

 

ちょっと思い通りにならないくらいのほうが自分の人生にはあってるのかもな、とかとつぜん余裕でてきて草

 

 

 

はい、では久々にこれいきます。

本日のお会計明細

  • 凍結胚融解 55,000円
  • 凍結胚移植 55,000円
  • アシステッドハッチング 22,000円
  • 尻注射(プロゲストンデポー1回) 1,100円
  • エストラーナテープ(7日分) 7,920円
  • ルナティス膣錠(14日分) 27,720円 

合計 168,740円

 

今日までの通院でおよそ4万弱かかってるので、トータル21万くらい。

あとは3日おきに尻注射にいかねばならん。

 

f:id:suratanmen:20220205114216j:plain凍結日:2019.1.25   融解日:2022.2.4   我が胚盤胞と3年ぶりの再会でまじまじみちゃった。てか今はお腹の中か。